厚東子ども教室・ひだまりの児童が麦踏み体験

 宇部市厚東棚井上の「ひだまり農園」で13日、厚東子ども教室・ひだまりの児童10人が、同運営協議会の関係者と昔ながらの麦踏みを体験した。畑に出た児童は、青々とした麦の芽を踏みつけながらはしゃぎ回り、重たいローラーを交代で引いた。
 麦踏みは、麦の分けつを促し、茎が太くて倒れにくく成長させるため、本格的な春を控えたこの時期に実施する。霜柱で浮いた根を押さえ、根付きを良くする意味もある。

 麦畑の上でローラーを転がす児童ら(厚東棚井上で)

カテゴリー:アーカイブ2007年2月14日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single