高泊でバンブー演奏会

 高泊児童館で十日、山口市の竹楽器楽団による演奏会が開かれ、来月の児童館まつりで演奏に挑戦する子供たちが、竹楽器が奏でる優しい音色を聞いた。
 演奏したのは、バンブーレゾナンス・やまぐち(中村雄二代表)。アンクルン、バスとソプラノの音域に分かれたマリンバとクロンプット、シノブエの六種類の楽器で、「ふるさと」「ジュピター」など五曲を披露した。子供たちは初めて見聞きする楽器に大興奮。楽器にも触れさせてもらい、竹ならではのやわらかく温かい音質を楽しんでいた。
 同児童館では、小学生から高校生までを対象とした「たけのこオーケストラ」の結成を計画し、三月十五日から四月末まで、入団者を募集する。

 子供たちを楽しませた竹楽器の演奏(高泊児童館で)

カテゴリー:アーカイブ2007年2月13日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ