本山小、卒業モニュメント完成間近

 本山小(徳原幸子校長、二百六十一人)の六年生が西門で建設している卒業制作が最終段階に入った。焼野海岸で集めた石を積み重ね、校名のプレートをはめ込んだ表札代わりのモニュメント。近日中にガラス石を散りばめて仕上げる。
 卒業生四十四人が基礎、プレート、飾り付けの三つの係に分かれて今月上旬から取り掛かり、十八日の作業で立派な外観がお目見えした。十八日は学年活動として、保護者たちが子供たちの制作現場を見学し、頼もしい様子に目を細めていた。
 ほぼ完成した本山小の卒業制作(同小西門で)

カテゴリー:アーカイブ2008年2月19日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single