黒石校区が周防灘台風の記録誌発刊

 一九四二年に宇部地方を襲い、甚大な被害をもたらした周防灘台風の記録を後世に伝えるため、黒石校区コミュニティー推進協議会(浅上梧朗会長)が、体験談や写真を収めた「わすれまいぞ 周防灘台風」を発刊した。冊子は三百部印刷して、各自治会と小・中学校に配布。
 同台風は、厚南地区が宇部市と合併した翌年の八月二十七日に襲来。市の被害総額は、現在の米価換算で約五百八十億円。厚南地区だけで死者、行方不明者は二百人を超えた。
 黒石校区コミュニティー推進協では今年度、防災教育チャレンジプランの団体指定を受けて、記録誌の作製に取り組んだ。校区独自のホームページ(HP)にも、防災の心得、自治会ごとの避難場所や浸水域などを加えた。
 体験談や写真を収録した周防灘台風の記録誌

ホームページで紹介されている厚東川はんらん時の予想浸水域(色が濃いほど水位が高い)

カテゴリー:アーカイブ2008年2月14日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single