大好きなお菓子で家作り

 上宇部会館で四日、「ヘンゼルとグレーテルのお菓子の家作り」が行われ、幼児と小学生七十人が、大好きなサブレやウエハース、チョコレートなどを使って、思い思いの家を完成させた。上宇部校区こども委員会(秋本昌子会長)主催。
 子供たちは、粉砂糖と卵白で作ったアイシングをのり代わりに、カステラやサブレを張り合わせて、家を形作った。その後、マーブルチョコレートやコンペイトーなどを使い、窓や屋根、庭などを自由な発想でデザイン。オリジナルのかわいい家を仕上げた。

 夢中でお菓子の家作りに励む子供たち(上宇部会館で)

カテゴリー:アーカイブ2007年2月6日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single