開運願い節分祭

 きょう三日は「節分」。宇部市内の神社や寺では、節分祭として開運厄よけや星祭りの祈願祭が行われた。今年、大厄を迎えた市民らは、朝早くから参拝して運の好転を願い、一年の無病息災や家内安全に祈りを込めた。
 新天町の中津瀬神社(丸茂雄治宮司)では、午前八時半に焼納場に火が付けられて厄よけ大かがり火が始まり、おはらいを済ませた古神札や正月飾りを次々と焼納。本殿では厄よけと星祭りの神事があった。

 豆まきで“福”をつかもうとする市民ら(3日午前10時ごろ、中津瀬神社で)

カテゴリー:アーカイブ2007年2月3日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single