自治基本条例制定へ向け「つくる会」の委員公募

 山陽小野田市は、自治基本条例(仮称)の制定に向けて、市民を中心とした「自治基本条例をつくる会」を四月に立ち上げる。策定段階から市民が参画することで、市民参加と協働を実践し、素案をまとめる。
「つくる会」は、条例案作成に関する協議および啓発活動の実施、企画を行う。毎月一、二回のペースで、平日の夜間または土・日曜日の日中の二時間程度を充てる。公募委員は、高校生以上なら誰でも参加できる。市内在勤でも良い。定員は設けず、途中参加、退会も自由だという。会議は無報酬。任期は四月から二〇〇九年三月までの予定。
 希望者は市役所、山陽総合事務所、南支所、埴生支所、公園通出張所、厚陽出張所に備え付けの専用の応募用紙に記入し、〒756―8601山陽小野田市日の出1―1―1、山陽小野田市行政改革課(電話82-135、ファクス83-2604)へ。電子メールのアドレスは、gyokaku@city.sanyo-onoda.lg.jpへ。応募用紙は市のホームページからもダウンロードできる。

カテゴリー:アーカイブ2007年2月3日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ