神原小で仮入学

 宇部市内の小学校のトップを切り、神原小(木村芳則校長、二百六十二人)で一日、入学予定児童の仮入学が行われた。子供たちは、保護者と一緒に来校し、学校の雰囲気を体感。春からの新生活に期待を膨らませた。
 仮入学式では、木村校長が「寒い日になりましたが、よく来てくれました。入学まで保育園、幼稚園で仲良く遊び、四月には元気に登校して」と呼び掛けた。この後、交通指導があり、市交通指導員と宇部交通安全協会神原分会のメンバーから横断歩道の正しい渡り方を保護者と一緒に学んだ。

 横断歩道の渡り方を練習する親子(神原小で)

カテゴリー:アーカイブ2007年2月2日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single