「脳いきいき」高齢者に浸透中

 学習や趣味の時間に音読や百ます計算を取り入れる山陽小野田市の「脳いきいき講座」が広がりを見せている。
 本山・赤崎地区のデイサービスでは二十五人が、金子みすゞの「こだまでしょうか」、萩原朔太郎の「竹」などを抑揚を付けて音読したり、「幸せなら手をたたこう」の曲に合わせてリズム体操を楽しんだりしている。約三十分のモジュールタイムだが、仲間と刺激し合いながら学習の輪を広げている。

 大きな声で歌い、手を動かすデイサービスのお年寄り(赤崎福祉会館で)

カテゴリー:アーカイブ2007年2月1日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single