辻野さんが自宅開放し手作りひな人形展

 山陽小野田市赤崎の辻野房恵さん(78)は、二月十日から十七日まで自宅を開放して、手作りひな人形展を開く。六畳二間の和室に、色とりどりの着物をまとった小さなひな人形五百点以上を披露する。
 県内外の古着店やフリーマーケットに出掛け、珍しい古布があれば、買い求め、人形の素材に使用している。人形の手は耳かき、太鼓のばちはつまようじなど身近なものを使っている。辻野さんは「一人でも多くの人に楽しんで作ってもらえればと思いながら人形作りを続けています。多くの人に見ていただきたい」と話している

 さまざまなひな人形を公開する辻野さん(赤崎の自宅で)

カテゴリー:アーカイブ2007年1月29日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ