創作肉料理全国大会で河村さんが最優秀賞

 山陽小野田市津布田の農業、河村慎吾さん(26)が、東京都で開かれた「ファミリーミートクッキング創作料理発表会全国大会」(全国食肉事業協同組合連合会主催、農林水産省など後援)で、最優秀賞の農林水産大臣賞に輝いた。
 河村さんの創作料理は「ピリトロ四川風牛姿寿司(ずし)」。すき焼き用の牛肉をすし飯に巻いてオーブンで焼いたもので、豆板醤で「ピリ」、肉の柔らかさで「トロ」を引き出し、栽培に取り組んでいるユズも絞った。中華やフレンチの技法を取り入れながら和食としてまとめており「料理の鉄人」などで知られる食生活ジャーナリストの岸朝子さんも「大変まとまった味」とたたえるなど、一流の審査員をうならせた。
 賞状を手に喜びの河村さん

受賞作のピリトロ四川風牛姿寿司

カテゴリー:アーカイブ2008年2月1日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single