二酸化炭素削減に協力を、コープやまぐちが参加家族募集

 子供たちに住みやすい環境を残すため、普段の暮らしから二酸化炭素の排出を減らそうと、コープやまぐちが「一日エコチェック大作戦」を繰り広げている。二月四日までの都合のよい一日に「テレビを一時間消す」「食べ残しをしない」など八項目の中から、できることに取り組むもので、組合員以外も参加可能。宇部支部(大木史朗支部長)では、市や市地球温暖化対策ネットワークにも協力を求め、家族で最初の一歩を踏み出して、習慣化につながるよう期待している。
 参加は家族単位で、何人でもよい。チェックシートで、普段より実践できた項目の欄に時間や人数を記入し、二酸化炭素の削減量を計算。シートを共同購入の配達便や店舗のサービスカウンターに提出する。参加者の総削減量は後日、コープレターで発表する。シートは、地元では宇部、小野田両店で配布している。問い合わせは、コープやまぐち宇部センター(電話32-5522)へ。

カテゴリー:アーカイブ2007年1月27日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ