私立校のトップ切り慶進で一般入試

 中学生に試練の季節到来――。宇部市内の私立高のトップを切り、慶進高(縄田研吾校長、七百八十二人)の一般入試が二十六日、同校など二会場であり、県内と海外(中国)の中学生が合格目指して、試験に臨んだ。発表は二月六日。
 試験は同校と宇部全日空ホテルで行われ、生徒たちは午前八時ごろから、続々と会場に入り、指定された席へ。受験上の注意を聞いた後、午前九時十分から、コース別に三-五教科の試験と面接に臨んだ。
 市内私立高の入試日程は、宇部フロンティア大付属香川が三十一日、宇部鴻城が二月一日。公立高は三月七日に行われる。

 問題に挑む中学生たち(26日午前9時10分ごろ、宇部全日空ホテルで)

カテゴリー:アーカイブ2007年1月26日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single