北向地蔵尊、寒参りにぎわう

 初地蔵の二十四日、宇部市西岐波上片倉の北向地蔵尊(増田公治管理者)には、早朝から多くの善男善女が寒参りに訪れた。特に腰から下の病の回復に御利益があるとされ、年間約三十五万人の参拝者が訪れている。
 参拝者は線香を燃やした浄煙で体を清めた後、地蔵をさすったり、手を合わせたりして、一年間の無病息災や家内安全を一心に願った。宗務所では「拝みことば」が書かれた封筒に納められた守護札が、家内安全や開運厄よけに求められていた。資料館は無料開放された。
 健康などを祈願する参拝者(24日午前9時ごろ、北向地蔵尊で)

カテゴリー:アーカイブ2008年1月24日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single