山陽小野田市駅伝に48チーム熱走

 第三十九回山陽小野田市駅伝競走大会は二十一日、赤崎公民館をスタート、赤崎小をゴールとする竜王山周回コースであり、男子は高千帆中陸上部A、宇部鴻城高A、フェニックス、女子は厚狭中陸上部、鴻城・西高連合が、それぞれの部門で優勝した。
 男子は五区間二十二・三キロに三十九チーム(中学十三、高校Ⅰ三、一般二十三)、女子は同十四・八キロに九チーム(中学七、高校・一般二)が出場し、沿道の声援を力に、たすきをつないだ。躍進賞は前回記録を11分21秒縮めた西部マリンサービス。市消防本部の救急救命士らでつくるボランティア「山陽小野田レスキューサポート(SRS)」のメンバーも協力した。

 一斉にスタートする1区の選手(赤崎公民館前で)

カテゴリー:アーカイブ2007年1月22日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single