障害支援者交流の集いに150人、取り組み報告や討論

 第七回宇部市障害支援者交流の集いは二十一日、市シルバーふれあいセンターで開かれた。福祉施設、ボランティア団体、行政機関などから百五十人が参加。昨年十月に本格施行された障害者自立支援法を踏まえ、就労支援の取り組み事例の報告や「就労にかかる相談・援助の実際」をテーマにしたパネルディスカッションを通じ、障害者就労の実情を再認識した。
 講演では、市障害福祉課の藤笠誠課長が「新サービス体系と就労支援」、同労働局の内藤係長が「障害者の雇用施策」と題して話し、うべくるみ園授産部の副主任指導員、廣永伸二さんら三人が就労支援の取り組み事例を発表した。

 パネルディスカッションで意見を述べるパネリストら(シルバーふれあいセンターで)

カテゴリー:アーカイブ2007年1月22日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ