学校給食週間で地場のレンチョウ堪能

 学校給食週間(二十一-二十五日)にちなみ、宇部市学校給食センター(大塚忠行所長)では二十二、二十三の両日、地産地消と食育を推進しようと、市内の公立小・中学校全三十七校に宇部で取れた魚を使った料理を提供。
 二十二日は新川小など小学校六校、上宇部中など中学校七校で干しレンチョウの素揚げが出され、子供たちは宇部の味をかみしめた。同小二年の村田佳樹君は「おいしくて、残さず食べた。また食べてみたい」と話した。
 干しレンチョウの素揚げを食べる子供たち(新川小で)

カテゴリー:アーカイブ2008年1月23日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single