香川学園、看護棟の建設着々

 香川学園(武下浩理事長)は、新年度から宇部フロンティア大に人間健康学部看護学科(定員八十人)を新設するが、グラウンドの一部に建設中の看護棟が全容を現してきた。三月上旬には完工し、四月から新入生を迎える。
 看護棟は、総事業費約六億七千四百万円をかけて昨夏、着工した。鉄筋二階(一部四階)建てで、一階は百人収容の講義室が三室あるほか、約四百三十平方メートルの広いスペースを持った基礎・成人看護実習室、ラウンジがある。二階は老年・地域・在宅・精神看護実習室、母性・小児看護実習室、講義室などがある。三、四階は研究室や会議室が並ぶ。

 全容を現してきた看護棟(宇部フロンティア大で)

カテゴリー:アーカイブ2007年1月20日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single