幻の演奏会が55年ぶりに復活

 幻の演奏会となったフランスの名バイオリニスト、ジャック・ティボー(一八八〇-一九五三年)の宇部公演が、レコードコンサートとして五十五年ぶりによみがえる。当日披露される予定だったプログラムと同じ曲を用意。コンサートは、春分の日の三月二十日午後一時半から、琴芝町二丁目の俵田邸で開かれる。
 ティボーはフランコ=ベルギー派の代表格として知られる。一九五三年九月一日、日本に向かう途上で、飛行機が悪天候に見舞われてアルプス山脈に衝突し、帰らぬ人となった。
 入場は無料だが、収容できる人数が限られているため、希望者は二月末までに、はがきに住所、氏名、入場したい人数、電話番号を明記して、玉井保生方ティボー・レココン係(〒755-0067宇部市小串六〇〇-一六)へ。
 ジャック・ティボー

幻となった宇部公演のプログラム

カテゴリー:アーカイブ2008年1月22日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single