住宅街などにイノシシ出没

 宇部市内では十五日から十六日午前にかけて、川上、常盤、西岐波の住宅街などで体長約一メートルのイノシシが相次いで目撃された。同署などでは「見掛けたら刺激せず、通報を」と注意を呼び掛けている。
 目撃例は、十五日正午ごろに琴崎八幡宮北側で、同午後三時ごろに常盤湖の東岸で、十六日午前十時半ごろ西岐波長生で、それぞれ一件あった。川上団地の日昔吉紀さん(66)は十五日午前十一時半ごろ、自宅庭で物音がするのに気付き、イノシシを撮影。「自宅裏手が山なので、野ウサギやサルを見たことはあるが、イノシシは初めて。五分くらいで山へと帰った」と言う。

 川上団地の民家の庭に出没したイノシシ(15日に日昔さんが撮影)

川上団地の民家の庭に出没したイノシシ(15日に日昔さんが撮影)

カテゴリー:アーカイブ2007年1月17日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single