宇部署が放置自転車調査

 宇部市内で多発する自転車盗。昨年も宇部警察署(長松久雄署長)は四百四十六件を認知し、全刑法犯の約二割を占めた。同署では一件でも自転車盗を減らそうと、市や地域と協力し、十五日からJR駅周辺の駐輪場にある放置自転車の調査を始めた。
 同日は、駐輪場の利用が多い宇部駅、宇部新川駅、東新川駅で行い、「外されないものは撤去します」などと書かれた札を約七百台の自転車に取り付けていった。同署では「被害者と共に加害者も中・高生が多いので、学校側にも協力を呼び掛けている。駐輪場対策と鍵掛け運動を推進していきたい」と話している。

 自転車に札を取り付ける警察OBら(JR宇部新川駅横の駐輪場で)

カテゴリー:アーカイブ2007年1月17日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single