16日から工水30%カット

 宇部、山陽小野田市の水道局と企業十社でつくる厚東川工業用水利用者協議会は、昨年十月からの少雨傾向を受けて、十六日午前九時から工業用水を30%カットする自主節水を行う。企業の操業に影響はないという。
 厚東川ダムは十五日午前零時現在、貯水位が三十四・三九メートル、貯水容量が千三百十万九千立方メートルで、貯水率は58・2%となっている。今後もまとまった雨が降らず、貯水位が三十二メートル前後、貯水率が40%台前半になれば、二次節水に移行する。

カテゴリー:アーカイブ2007年1月15日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ