Jリーガー招き少年サッカー教室

 Jリーグの鹿島アントラーズの選手やコーチを招いての少年サッカー教室が十四日、県立おのだサッカー場で開かれた。約百十人の小学生たちはあこがれのプロ選手と試合をしたり、サインをもらったりして触れ合いを深めた。山陽小野田市少年サッカー連盟(好川桂司会長)主催、山陽小野田サッカー協会(竹本貞夫会長)共催。
 教室では、山口県出身の岩政大樹選手(24)、内田篤人選手(18)のほか、ゴールキーパーコーチの藤原寿徳さん、ジュニアスクールコーチの堀之内實さんが指導。教室は、ゲーム形式とトレーニング形式で実施。試合後、鹿島アントラーズから下敷きとノートが子供たちに贈られ、喜ばれた。

 子供たちと一緒にプレーする岩政選手(県立おのだサッカー場で)

カテゴリー:アーカイブ2007年1月15日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single