須恵小で書き初め教室

 須恵小(杉形尚城校長、五百三十八人)で十一、十二の両日、書き初め教室が開かれた。児童たちは新年に立てた目標を胸に、心を落ち着かせて力強く筆を走らせた。
 体育館で十一日は三、四年生、十二日は五、六年生が行った。須恵公民館書道クラブ講師の國清観水さんら同クラブの十二人から、字のバランスや基本の筆遣いなど、上手に書くこつを教わり、清書を仕上げた。

 力強く筆を走らせる児童たち(須恵小で)

カテゴリー:アーカイブ2007年1月12日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ