柏レイソル 蔵川選手、J1復帰で抱負

 山陽小野田市出身のJリーガー、蔵川洋平選手(29)=柏レイソル=が、今春の開幕に向けて始動した。昨年はJ2リーグで攻守にわたって活躍し、激しい昇格争いの中、チームはもちろん、自身も七年ぶりのJ1復帰を決めた。
 蔵川選手は須恵小、小野田中を経て、多々良学園(現高川学園)で全国大会、愛知学院大でユニバーシアードを経験。悲願のJ1復帰について「まず出場し、チームのためにどれだけのことができるかが大事。ディフェンスを磨き、クロスボールの精度を高め、良い結果が残せれば」と抱負。

 J1でのプレーに向けて抱負を語る蔵川選手

昨年の試合から(©KASHIWA REYSOL)

カテゴリー:アーカイブ2007年1月10日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ