宇部西高生が冬休み返上で七草のパック詰め

 宇部西高(上田一人校長、五百四十七人)で四日、春の七草の摘み取りとパック詰め作業が行われた。水耕栽培、園芸利用、総合実習の授業を選択している二、三年生三十人が冬休み返上で登校し、手塩にかけて育てたセリ、ナズナなどをパックに詰め込んだ。
 平田早紀さん(三年)は「一生懸命育ててきた。おいしいと思う」、長尾知美さん(同)は「西高生のフレッシュさと愛情が詰まっているので、たくさんの人に食べてもらえれば」と話した。

 摘み取り作業に励む生徒たち(4日午前8時50分ごろ、宇部西高で)

カテゴリー:アーカイブ2007年1月5日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ