まつば園とのぞみ園が合同もちつき

 山陽小野田市の知的障害者通所授産施設まつば園(板垣洋一施設長)と心身障害者福祉作業所のぞみ園(同)の合同もちつきは二十七日、高栄三丁目のまつば園であり、利用者、職員、ボランティアら百人が交流を深めた。
 もち米が次々と蒸し上がる中、利用者、職員らが交代で小気味よいきね音を響かせ、園内に年の瀬を告げた。作業棟ではボランティアや利用者らが総出で作業し、飾りもちと丸もちを作った。熱々のうちに酢もちにして食べ、顔をほころばせた。

 きね音が響き、参加者の笑顔が広がったもちつき(まつば園で)

カテゴリー:アーカイブ2007年12月28日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single