「歳の瀬いーな市」盛況

 宇部新天町名店街協同組合(埴生桂二理事長)は二十三日、ハミングロード新天町アーケード内で「歳の瀬いーな市」を開いた。正月用品や新鮮な野菜が並び、大勢の客でにぎわった。ナンテンやユズリハ、ウラジロなど迎春用品の市には、ひっきりなしに主婦が立ち寄り、吟味しながら買い求めていた。
 このほか、グリーンフレッシュ宇部による取れたて野菜や、骨董(こっとう)、古本、おもちゃ、遊休品の市が並び、来場者は年の瀬の風情を楽しんでいた。

 正月用品を買い求める客(ハミングロード新天町で)

カテゴリー:アーカイブ2007年12月25日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ