まつば園で正月飾り作りピーク

 知的障害者授産施設まつば園(桝本裕之施設長)で、正月用のしめ飾り作りの最盛期を迎えている。口コミで毎年注文が増え、今年は過去最多となる四百個を受注。利用者と職員のほか、保護者らも手伝い、フル回転で仕上げの作業に当たっている。
 同園の正月飾りは完全予約制。わらやウラジロなどの材料は、地元農家からの提供品ということもあり、市価より三割程度安く、出来栄えも良いと評判になっている。受注数は年々右肩上がりの状態という。

 最終段階に入っている正月飾り作り(まつば園で)

カテゴリー:アーカイブ2006年12月26日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ