天然ガスへの転換作業完了

 宇部市ガス水道局(宗内敏和局長)のガス事業部が進めてきた、石油系ガスから天然ガスへの転換作業が二十二日、終了した。七月三十一日のスタートから約五カ月間で、約一万六千四百世帯を回り、ガス器具約三万八千五百五十台を調整。準備段階から十年にわたる市の天然ガス化が、ついに完了した。
 転換本部長の正木嘉勝ガス事業部長は「需要家はもちろん、市民の皆様にも大変ご迷惑をおかけした。無事に終わったことを、感謝している。これからは環境に優しく、クリーンなエネルギーの天然ガスをPRしていきたい」と話している。

 天然ガスに置換するため古いガスを燃焼器で燃やす(明治町1丁目で)

カテゴリー:アーカイブ2006年12月22日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ