こだわりの冬キャベツ、西岐波で出荷本格化

 冬キャベツの出荷が本格化している。主要産地の一つ宇部市西岐波地区では午前中、栽培農家が畑で丸々と育ったキャベツを収穫し、次から次へとコンテナに入れる光景が見られる。収穫作業は来春まで続く。
 西岐波にある百アール近い畑でキャベツを栽培しているのは林宏さん(67)。海に面した日当たりの良い丘陵地で、キャベツのほかにもハクサイやはなっこりーを育てている。林さんは「十二月に入って少し雨が降り、ようやく持ち直した」と、重量感のあるキャベツの収穫で忙しくなってきた。

 おいしさと安心にこだわってキャベツを作る林さん(西岐波で)

カテゴリー:アーカイブ2007年12月18日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ