山陽小野田市の三小学校がタブレットPC導入

 山陽小野田市の三小学校が、漢字の前倒し学習にタブレットパソコン(PC)を使い始めた。今年度から全小学校で実践している「生活改善・学力向上プロジェクト」のモジュール授業の一環。
 タブレットPCは、それぞれが無線LAN環境で専用サーバーにつながっており、漢字の練習、文章での書き取り、熟語などのさまざまな問題が表示でき、答え合わせや書き順の指導もしてくれる。先生がアクセスすれば、子供たち一人ひとりの学習の深まり具合も把握できる。子供たちは、PCの電源が入ると、専用のタッチペンを使って、反復練習や応用問題に励んでいる。

 タブレットPCで漢字学習に集中する子供たち(津布田小で)

カテゴリー:アーカイブ2006年12月20日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single