「宇部ミュージカル」結成、団員募集

 今秋の国民文化祭やまぐち2006のオープニングで踊った「文化維新ときめき隊」の有志が、祭典で芽生えた表現する楽しさや仲間同士のきずなを今後に生かそうと「宇部ミュージカル」を立ち上げた。来年秋の初演を目指して一月十日から練習を開始する。現在、小学四年生以上の団員を広く募集している。
 国文祭初日に上演された「燦(きら)めきの地 やまぐち二千年」の県民ダンサーの中で、宇部在住のメンバー十人が発起人となり、同作品の脚本・演出を手掛けた伊藤寿真男さん(下関市民ミュージカルの会代表)に、宇部での指導を依頼。国文祭開会式の音楽総括者で作曲・編曲家の野岐昇成さんに曲作りを頼む。ダンス指導は山崎鈴佳さん(スズカダンススクール主宰)も手伝う。入団、見学希望者は山崎さん(電話34-5462)へ。

 国文祭の思い出を語り合い、練習のスタートに胸を弾ませるメンバー(常盤町のスズカダンススクールで)

カテゴリー:アーカイブ2006年12月19日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single