琴崎八幡宮、迎春準備大わらわ

 毎年多くの初詣で客でにぎわう宇部市上宇部大小路の琴崎八幡宮(白石正典宮司)で、正月の縁起物として欠かせない破魔矢などの準備が始まった。
 えとの絵馬が付いたものや、先端に鏑(かぶら)が付いた鏑矢など、種類はいろいろ。破魔矢だけで十五種類約一万一千本を用意。福寄せや土鈴などの縁起物と、お守りを含めると、全国でも屈指の六百種類以上に及ぶ。正月三が日は約二十万人の参拝を予想している。

 正月の出番を待つ破魔矢(琴崎八幡宮で)

カテゴリー:アーカイブ2007年12月17日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single