少年リーダーズが高嶺園訪問

 宇部警察署(長松久雄署長)が少年リーダーズに委嘱している中・高生や大学生ら十八人が十七日、身体障害者療護施設・高嶺園(内平俊雄施設長)を訪れ、入所者と交流した。
 リーダーズは中・高生の視点から防犯や交通安全の啓発を行う団体。同園には、施設への理解や入所者との触れ合いから、人とのぬくもりを深めることで、自己啓発につなげようと初めて訪問。参加した子供たちは、施設内を見学した後、職員から施設の概要や入所者の生活、介護の方法などを聞いて身障者への理解を深めると、食堂ホールで入所者と交流。「こんにちは」と積極的に話し掛け、楽しんでもらおうと歌も披露した。

 入所者と交流する高校生ら(高嶺園で)

カテゴリー:アーカイブ2006年12月18日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single