熊野神社、迎春準備に大わらわ

 今年も残すところあとわずか。山陽小野田市菩提寺山の熊野神社(松田千代子宮司)では、破魔矢、えとの土鈴などが届き、初詣での準備が急ピッチ。社務所には、縁起物が入った段ボールが並び、出番を待ち構えている。
 初詣でに欠かせない破魔矢、福寄せなどの正月縁起物は約五万点を用意する予定。いずれも家内安全、商売繁盛、学業成就を願うものだけに、みこたちも心を込めて準備。みこは毎年、地元の中・高校生から選ばれるが、今シーズンは吉野琴音ちゃん(有帆小一年)、松田貴乃ちゃん(6つ)も最年少みことして参加。元日には「みこ舞」を披露する。

 縁起物の準備に追われるみこたち(熊野神社で)

カテゴリー:アーカイブ2006年12月18日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single