「ゴッホの庭」が菜の花畑に

 黄色いじゅうたんのように、畑一面に咲いた菜の花。二俣瀬校区ふるさと運動実行委員会(藤井佑治会長)が二俣瀬車地で管理している「ゴッホの庭」(約七アール)は、春らんまんと錯覚させるような花の盛りを迎えている。
 元は休耕田を活用したヒマワリ畑。花が終わった八月に耕し、九月に入って種をまいた。同委員会の原田賢治前会長は「春先に咲く花だが、植える時期が早かったので、早く開花したようだ。年内は花が楽しめるのでは」と話した。

 春の陽気を連想させる菜の花畑(二俣瀬車地で)

カテゴリー:アーカイブ2007年12月12日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single