22日「キャンドルナイト」の登録者210人に

 冬至(二十二日)の夜をろうそくの灯で過ごすイベント「キャンドルナイト・イン宇(宙の)部(屋)」に賛同する登録者数が、十一日までに二百十人になった。東岐波の賛同者は、当日自宅で開く合唱コンサートでキャンドルタイムを設ける。十五日には手作りろうそくなどが当たる大抽選会が銀天街クリスマスイベント二〇〇七&オープンカフェで、二十一日には市男女共同参画センターで前夜祭があるなど、市民の取り組みが盛り上がりを見せている。
 参加方法は「部屋の電気を消し、温かい小さな炎を囲んで、だんらんのひとときを過ごす」だけ。参加は自由だが、効果を確認するため、市のホームページなどで賛同者を募っている。
 問い合わせは、市総合政策課(電話34-8116)へ。

 15日の大抽選の景品になるカラフルな手作りろうそく

カテゴリー:アーカイブ2007年12月12日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ