スペシャルオリンピックス山口、宇部が初の練習本拠地に

 知的障害者のスポーツの振興に取り組んでいる世界的なボランティア組織「スペシャルオリンピックス(SO)」の県組織「SO日本・山口」は来年四月、競技種目に陸上を新たに加える。練習の本拠地は宇部市陸上競技場で、競技本拠地が市内に設置されるのは初めて。
 SOは、スポーツを通じて知的障害者の社会参加を目指している。米国で一九六三年に発祥し、世界百六十カ国が加盟している。
 対象は六歳以上の知的障害者。練習は隔週の土、日のいずれかの曜日で二時間程度。家族も参加できる。コーチやボランティアも募集している。参加説明会を、一月十日午後六時半、同十三日午後二時からの二回、福祉会館で開催する。田中文代・SO山口事務局長は「練習の成果によって地区競技会、全国大会、世界大会への参加のチャンスがある。たとえ勝てなくても頑張る勇気を多くの人に与えられる」と参加を呼び掛けている。問い合わせは田中さん(電話54-2991)へ。

カテゴリー:アーカイブ2006年12月14日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single