山大工学部、新興産業など日本真空協会から技術賞

 山口大工学部と新光産業、UBE科学分析センター、三愛プラント工業(東京都)で構成する研究グループはこのほど、二〇〇七年度日本真空協会真空技術賞を受賞した。チタンが真空用材料として高い性能を持つことを見いだし、チタンを使った真空部品や真空装置の製造技術を確立したことが評価された。地元を中心とした産学連携により、十年の歳月をかけて基礎技術を育て、実用化にまでこぎつけた実績も認められた。
 同賞は、日本真空協会(東京)が毎年、真空技術の研究開発で優れた成果を上げたものに贈っている。

 開発したチタン製の真空装置と山本教授(右)、栗巣准教授(山大工学部で)

カテゴリー:アーカイブ2007年12月8日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single