宇部高専と米ニュージャージー工科大が学術交流で協定

 宇部高専(幡中憲治校長)は四日、米国のニュージャージー工科大と学術交流に関する協定を締結したと発表した。教員や学生の交流、共同研究、情報交換を目指す。経営情報学科長の伊藤孝夫教授(46)=ネットワーク組織論、コンピューター原理=が来年三月末から一年間、国立高専機構の在外研究員として同大で研究することが決まっている。
 宇部高専が海外の教育機関と交流協定を結んだのは、二〇〇三年のニューカッスル大(オーストラリア)、〇四年の東義科学大(韓国)、十月のハルピン工業大威海校(中国)に続いて四校目。

 調印後に握手を交わす幡中校長とネルソン副学長(宇部高専提供)

カテゴリー:アーカイブ2007年12月5日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ