8日、山陽小野田市でTAO年末凱旋ツアー

 和太鼓演奏集団「TAO」の山陽小野田公演は、八日午後七時から文化会館であり、六百人が新曲を含む約二時間のステージで和太鼓エンターテインメントを楽しんだ。市文化協会(中村克衛会長)、竜王太鼓保存会(岡田鶴雄会長)主催。
 TAOは近年、海外と国内に分かれ演奏活動を展開。年末の凱旋(がいせん)公演は、二つの演奏ユニットが集結し、一年の集大成を披露する。山陽小野田公演はツアー初日に当たる。ニューヨーク在住のシンセサイザー奏者、奈良部匠平さん、映画音楽やCM曲で知られるバイオリン奏者、桑野聖さんらをゲストに迎え、太鼓とのコラボレーションを繰り広げた。

 迫力満点の音とパフォーマンス(文化会館で)

カテゴリー:アーカイブ2006年12月9日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ