秋冬野菜が安値基調

 夏野菜は長雨と日照不足で生育不良となり、高値が続いた。一転、十、十一月は好天に恵まれ、暖かい日が続いたため、農作物は順調に生育。全国の主な産地の中には、廃棄処分の生産調整を行っている所もある。
 フジグラン宇部では六日、ハクサイ半玉八十九円、カブ一束(三-四個)七十九円、ダイコン一本九十八円で販売した。青果担当の川原靖弘主任は「二週間前が底値で、ハクサイは一玉八十円、ダイコンは一本四十円で売っていた。生産調整をしても追い付かないほどの流通量。トマトやキュウリ、ピーマンなどの果菜類は値上がり傾向にあるものの、全体的には安値基調」と話す。

 手ごろな値段となった秋冬野菜を買い求める客(フジグラン宇部で)

カテゴリー:アーカイブ2006年12月7日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ