記念会館の70周年記念企画、渡辺翁銅像を人力発電でライトアップ

 記念会館が来年、開館七十周年の節目を迎えることから、宇部市職員有志でつくる団体Ube・Branding・Eyesは記念企画として、三十一日午後九時から新年の午前零時まで、同会館前の公園に設置された渡辺祐策翁の銅像を人力発電でライトアップする。二十日まで発電協力者を募集。当日は、ステージや屋台、もちまきなどのイベントも同時に実施し、来場者と共にカウントダウンして二〇〇七年の始まりを祝う。
 渡辺翁の銅像は高さ三・五メートルで、台座の上に載っている。ライトアップは、発電装置と照明用LED(発光ダイオード)を取り付けた三台の自転車で行う。こぎ手は、小学生以上が対象で、一人が五-十分を受け持つ。問い合わせは市総合政策課(電話34-8113)まで。

カテゴリー:アーカイブ2006年12月7日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ