山陽小野田市と秩父市が姉妹都市調印

 山陽小野田市と埼玉県秩父市の姉妹都市の調印式は二日、秩父市の秩父宮記念市民会館であり、関係者が見守る中、白井博文市長と栗原稔市長が署名し、新たな友好関係を築いていくことを宣言した。
 旧小野田市と旧秩父市は、セメント会社の合併を縁に一九九六年に姉妹都市を締結。両市は二〇〇五年に近隣市町村と合併したため、関係は消滅していたが、山陽小野田側が姉妹都市継続の意向を打診し、太平洋セメントを通じて、秩父側から交流の申し出があった。

 調印後、握手を交わす白井市長(左から2人目)と栗原市長(秩父宮記念市民会館で)

カテゴリー:アーカイブ2007年12月3日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ