「女夫岩堤」、急激に水位下がる

 国道190号の常盤公園入り口そばにある、ため池「女夫岩堤(めおといわづつみ)」の水位が、底が見えそうなほど急激に下がっている。干ばつには、程遠い気候で起きた現象に、付近を歩く人たちも驚いている。
 水は用水路を通って、塚穴川から瀬戸内海へ流れているため、一帯の調査も行われたが、ヘドロの堆積(たいせき)や浸水の被害は無かった。同課は「先日の雨もあり、最近の水位は回復傾向にある。要因の特定は、まだできないが、遠隔カメラを使った底樋の状況確認なども検討したい」と話した。

 極端に水位が下がった女夫岩堤(常盤公園入り口そばで)

カテゴリー:アーカイブ2006年12月6日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single