山陽小野田市 日の出地区で交通安全総点検

 安心安全な道路環境を整備するための交通安全総点検は二十八日、山陽小野田市日の出地区の「あんしん歩行エリア」(二〇〇五年度指定)であり、警察、行政、各種団体の代表者ら四十人が、点字ブロックや歩道の傾斜など、身近にある危険個所や損傷個所をチェックした。
 総点検は、市役所前-JR小野田駅間の往復と、小野田警察署前と国道190号の一部を回る二ルートであり、参加者は市職員の説明を聞きながら歩き、側溝や縁石、障害物、安全施設に目を光らせ、気になる部分はチェックリストに書き込んだ。全体会では、車が乗り入れるために設けられた歩道のスロープのこう配、点字ブロックの破損、段差などが報告された。

 身近に潜む危険をチェックする参加者(市役所前で)

カテゴリー:アーカイブ2007年11月29日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single