「歳暮商戦」熱気

 きょうから「師走」。押し迫る年末に備え、町中が徐々に慌ただしさを増してくる中、宇部市内のデパートや大型ショッピングセンターでは、感謝の気持ちを届ける歳暮の特設コーナーに市民の姿が目立ち始めた。どの店舗も売り上げを伸ばそうと、激しい商戦を繰り広げている。
 宇部井筒屋(福田為之社長)では、11月17日から4階にギフトセンターを開設。「景気の回復が実感できない上、虚礼廃止などもあり、ここ数年、大きな数字の伸びはないが、今年は出だしが好調」と営業管理部の高村正信ゼネラルマネジャー。第1のピークは8、9日、第2のピークは翌週末と予想している。

 歳暮を選ぶ人たち(宇部井筒屋で)

カテゴリー:アーカイブ2006年12月1日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single