「ひだまり一日道の駅」にぎわう

 厚東校区の地域づくりのための祭典「ひだまり一日道の駅」は二十五日、末信のJA山口宇部西部営農総合センターであった。地域の子供と若者が出演するステージショーやもちまき、地元産の野菜市など、多彩な催しが繰り広げられ、千五百人の人出でにぎわった。
 市消防本部音楽隊の演奏で開幕。地域づくりグループ・らぶ厚東(中谷浩美リーダー)のメンバーは、たる太鼓を演奏。らぶレンジャーにも扮(ふん)して、観客を楽しませた。バザーコーナーでは、しし鍋や焼き芋が好評だった。

 もちまきに集まった人たち(JA山口宇部西部営農総合センターで)

カテゴリー:アーカイブ2007年11月26日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ