宇部空港内はクリスマスムード満点

 今年も残すところ一カ月余りとなり、街にはクリスマスムードが漂い始めた。空の玄関口・山口宇部空港のターミナルビル二階ロビーにも、約三千五百個の電飾をまとった高さ五メートルのクリスマスツリーが登場。きらびやかな装飾とカラフルな光で、利用客にひとときの安らぎを提供している。ツリーは十二月二十五日まで設置される。
 二十五日にはツリーの点灯式が行われ、琴崎保育園(白石正典園長)の土居遼太朗ちゃん、元永帆香ちゃん(ともに年長組)と航空会社の社員ら五人が、スイッチを押してイルミネーションの電飾をともした。赤、青、緑、オレンジ色の電球が光を放ち、飛行機を利用する旅行客やビジネスマン、送迎に訪れた人たちの目を引いている。

 電飾が点灯されたクリスマスツリーを囲む園児たち(山口宇部空港で)

カテゴリー:アーカイブ2006年11月27日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single